人気ブログランキング |

想うこと多々あり。それを形に創造し、奏す。


by barnaf
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:イギリス ( 1 ) タグの人気記事

現在、銀座 ミキモト本店6階にて「英国現代ジュエリー展」が5月5日まで開催されています。

私は初日に行ったのですが、(即書かずにごめんなさい・・・)コンテンポラリージュエリーの一端が垣間見れる展覧会で、日本でもやっとこういうものが紹介されるようになったかという個人的には感慨深い展覧会でした。

コンテンポラリージュエリーの先生が自分の生徒の中からふたりを選び、本人の作品と共に出品するという、よく考えるとかなりハードな選択方法で選ばれた作品が並んでいます。

説明は掲示されていないのですが、受付でカタログを貸してくれます。(伊丹市立工芸センターからの巡回展なので)
その中に作者の意図や制作姿勢、先生の推薦理由などが載っていますので、そういうものを読みながら鑑賞するとまた違ったものに見えてくるでしょう。
ただ、作品とカタログの頁が並んでいるわけではないので、ちょっとめんどうな作業ではあります。
また、作品鑑賞に説明はいらないと感じていらっしゃる方もいらっしゃるでしょう。
ただ、今回の場合、全部の作品に対してでなくても、ざっと目を通すとより楽しめるのではと思える作品がありました。

日本人でただひとり参加されている井澤葉子さんは、イギリスで制作されており、ヨーロッパ各地で展覧会などをされています。昨年末、バルセロナのHIPOTESIでのグループ展では、御一緒させていただきましたが、イギリスからいらした葉子さんは、バルセロナのバルに感激されていました。

バルセロナでも、このようなコンセプチュアルジュエリーはさかんですが、スペインの他地域では事情が違うようです。このテーマはまた別の機会に。
by barnaf | 2008-04-29 08:56 | 日本のこと