想うこと多々あり。それを形に創造し、奏す。


by barnaf
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「イグニア」 -IGNIA

e0098268_13865.jpg
今回は最新ニュース!
メノルカ島、マオンに新たなコンテンポラリー・ジュエリー・ショップ出現!
その名も「イグニア」。元来は火を意味する、溶岩の名前です。
熱いパッションあふれた個性的なジュエリーに出会えそう。

e0098268_1811316.jpg
入り口から階段を下りて店内へ。落ち着いてゆったりとした空間。

e0098268_18135316.jpg
石造りのなかなか素敵な内装だなあ。
あと一ヶ月開店が早ければ、5月に訪ねられたのに。本当に残念。

e0098268_12252626.jpgメノルカ出身のグアパ(美人)なミリアン(左)とジェンマ姉妹の店。ミリアンはバルセロナ大学で工業デザインを専攻、その後、ジュエリーを始めました。(私とは一緒に学校で学んだ仲。)メノルカ島に行ったら、是非訪ねてみてくださいね。

  ”Ignia”
住所:C/Portal de Mar,1
    マオン、メノルカ
TEL 971 365905
営業時間10-14 /17.30-20.30 h
[PR]
by barnaf | 2007-06-25 13:15 | スペインでのこと

おっきな大根!

e0098268_1023489.jpgうちの近所には、畑がたくさんあり、野菜の直売所があちこちにあります。直売所によって置いてある野菜の種類が違うので、機会があると覘いてみます。先日、こんな大きな大根を発見。おまけに100円!どうやって食べようかと迷いながらも購入。家族には大きすぎて気持ち悪いと言われながら、重さを量るとなんと5kg!長さ70cm!スペインの野菜は日本のより大きいと思っていたけれど、日本にもあるある巨大野菜。(大根の横にあるのは普通のボールペン)
というわけで、最終的に短冊に切り、梅雨入り宣言から晴れ続けた3日間に日に干して、切り干し大根にしました。その量、たったの5つかみくらい。どうやって食べようと悩んだほどではなかったのでした。切り干し大根作り初体験でしたが、簡単にできて、市販のものよりおいしかった。
スペインでは、日本のこのタイプの大根はあまりお目にかかりません。(中華材料店では売っている。)スペインの大根は、にんじんほどの大きさで、スープをとるために使いますが、逆に日本ではあまり見かけません。
昨日は採れたてのとうもろこしを購入。午後もいだというそのとうもろこしを、2-3分蒸して食べたのですが、その柔らかさ、甘さは、形容のしようがないほど。今まで食べていたものは何?!というような味でした。一本のとうもろこしにひとつだけ実をつけさせるのもおいしさの秘訣だそうです。

[PR]
by barnaf | 2007-06-22 11:17 | 日本のこと

メノルカ島の家

e0098268_12492710.jpg

話が前後して誠に申し訳ないですが、またメノルカ島のこと。
メノルカ島には、イギリスの統治下の影響が色濃く残っており、内陸ではイギリススタイルの田舎の邸宅を見ることができます。
海辺では、真っ白い家が入り組んで並んでいます。
一番の特徴は「煙突」。一つの家から何本もにょきにょきでています。

e0098268_132314.jpg

また別の入り江の家群。煙突がユニーク。

上の写真の左を見ると↓
e0098268_13102097.jpg

目の前は地中海!すごーい、素敵、などと叫んでおりましたら、風がとてつもなく強い時期があり、1ヶ月ほど続くのだそうです。一日中、風の音がゴーゴーと鳴り、気がおかしくなって自殺者も増えるとのこと。いやはや。
[PR]
by barnaf | 2007-06-19 12:56 | スペインでのこと

e0098268_840169.jpg
友人とランブラ・ダ・カタルーニャ通りを歩いていたら、突然、巨大な彫刻群と出会いました。
(すみません、今年5月上旬のことです。)
e0098268_8411360.jpg

その数、10点余り。バルセロナのある画廊が企画した彫刻展だそう。
立ち止まってじっと見る人あり、脇目も振らず早足で歩いていく人あり。

e0098268_8425737.jpg

e0098268_844772.jpg

        (ティビダボの教会が左上に。)

これだけの規模の作品を公共の場に並べられる予算があるのって・・・!
本物のアートが、美術館に足を運ばなくとも身近になっていき、なっていくことがすばらしい。初めはなんだこれ、って思いながら見ていても、いつの間にかそばにあるのが普通になる感覚。

ピカソ、ミロ、ガウディなどをはじめとした質の高い作品や建築を目のあたりにし肌で感じる。(そして歴史的にも、地中海文明の、ローマ時代の、イスラム文化、キリスト文化の芸術が基盤となっている。)
お手本が目の前の先生の作品ではなく、街中の身近に目にする物の中にあるなんて!
そして彼らの目指すものは”強烈な個性”!
はっとするデザインやアートが生まれてくるのもさもありなんといったところでしょうか。
[PR]
by barnaf | 2007-06-16 08:52 | スペインでのこと
e0098268_343097.jpg

今回、バルセロナの街で、目に留まったのが、このかわいい自転車。

e0098268_351764.jpg

年間契約して、こういったパーキングからパーキングまで利用できるらしい。私が見たときは新品だったけれど、今はどうなっているでしょうか。

日本では考えられないかもしれないですが、バルセロナ市内での自転車の盗まれ方は尋常ではありません。バイク用の太いチェーンキーを前後のタイヤに巻きつけ、また柵や柱と一緒に錠をかけておかなければ、持っていかれます。盗難防止にサドルの部分だけ引っこ抜いて持ち歩いたりもします。買い物をするたびに、頑丈に施錠し、全ての荷物を持って(籠になど入れておいたら無くなる)移動しなくてはならないので、結構めんどうなのです。

ですからこういった試みは、盗難の心配も自転車の置き場も探さなくてもいいし、通行の邪魔にもならないし、といったところでしょうか。

e0098268_355032.jpg

私が見かけたのはランブラ・ダ・カタルーニャ通り。いかにもバルセロナらしい風景。

そういえば以前、銅版画で自転車シリーズを作ったことがありました。
私にとって自転車は、ワクワクしてくるもののようです。
[PR]
by barnaf | 2007-06-13 02:07 | スペインでのこと

メノルカ島3 ―遺跡―

e0098268_1655465.jpg

メノルカに行くのなら、今回どうしても見たいものがありました。
それは巨大な石の遺跡。
バルセロナに住んでいた頃、スペインの友人がメノルカ旅行のスライドを見せてくれたときからずっと気になっていて、一度はこの目で見てみたいと思っていました。あれから15年!念願がかないました。




e0098268_16243664.jpg

百聞は一見にしかず。
大きいのは5mくらいあるのですが、(下の写真)見に行ったときは予告なしの閉館。
(これらの遺跡は入り口で入場料を払うようになっているのです。)

e0098268_16252096.jpg

今もって誰がどのようにどんな目的でこれを作ったのか謎なのだそうです。
メノルカに巨人伝説があるのもなるほど納得。
[PR]
by barnaf | 2007-06-11 11:46 | スペインでのこと

メノルカ島2

e0098268_024860.jpg


スペインの動物といえば「牛」というイメージが強いですが、メノルカ島では「馬」なんです。
メノルカの祭りも馬が主役。イギリスに支配されていた時代が長かったので、この島にはその文化の影響が数多く残っているのです。
この馬は、メノルカ島独特の馬。現在はお祭りのために飼われているといってもよいそうです。草をのんびりと食んでいる姿に次から次へと車を止めてみな写真を撮ったり、手から草をあげてみたり。メノルカの人たちは馬をとても愛しているようです。


メノルカ島を訪れるのなら、断然初夏。観光客が少ないだけでなく、野原には花が咲き、自然がたいへん美しい。夏は暑すぎて、夏枯れしているそう。
かえって、冬のほうが野原も緑だそうです。


e0098268_0412733.jpg

[PR]
by barnaf | 2007-06-09 00:46 | スペインでのこと
e0098268_165449.jpg


おおっと!


5月にはスペインのバルセロナとメノルカ島に仕事で行ってきました。
やはり思い切って行ってきてよかった!
特にメノルカ島の自然は私に元気をくれました。
観光客もほとんどいない海岸は海水浴も日光浴も思いのまま!
(写真の黒い点は人です。)
獲れたての海の幸も結構豊富。天然ムール貝もごく普通にメノルカ島にはあります。(最近バルセロナでは乱獲によりあまり見られなくなったような・・・。)



また徐々にブログを始めて行く予定です。

自分のジュエリーのことは
こっぱずかしいので
別の場所(徐々にやっているHPなど)
でということにして、無理をしないことにしました。

タイトル SO, SO, SO (想、創、奏)を頭の片隅に置いて書いていこうとは思います。

e0098268_16193756.jpg

[PR]
by barnaf | 2007-06-07 16:24 | スペインでのこと